目指せ!!ヘタレ投資で会社辞める【2014年~2020年】

2020年までに投資収入のみで生活すべく、日々奮闘中です。

スポンサーリンク

KLab株式会社の株主総会に行ってきました

昨年のスクエニHDぶりの株主総会出席です。

KLab株式会社の株主総会に行ってきました。
会場はKLabも入っている六本木ヒルズ!大きいから迷子になることなく到着!

f:id:hetaretousika:20170325202238j:plain
会場は49階でしたが気圧のせいか、エレベータの上昇につれて耳の中が痛くなってきましたw

会場に着くと出席者は300人くらいでしょうか?座席がまんべんなく埋まるくらいは居ました。

真田社長はやや緊張しているようで少し噛んでしまうこともありましたが、自分の言葉でしっかりと話されていました。とても熱意のある方という印象を持ちましたが話が凄く長いのがもっと印象的でした(笑)
あと真田社長が肩か腕のあたりを骨折されていたようで、痛々しい姿も心配でした(´・ω・`)

質疑応答

回答内容は個人の主観が入ってしまうので省きます。質問のみ記載します。

Q1:なぜラーメン事業を始めたのか。ゲーム事業に全力を注がないと業界トップにはなれないのではないか
Q2:いわゆるジミーペイジ問題の対応について聞きたい。社長の報酬カットは株主へのパフォーマンスではないのか
Q3:IP版権元からの意見でゲームの機能開発に制限を受けることはあるのか?例えばバンドリ取り入れられている機能をブシモの意向で導入取り下げになるなど。
Q4:ゲームの社内レビューはどうやっているのか
Q5:スクフェスに他社ゲームにあるような限定ガチャ?や究極進化?を取り入れてはどうか
Q6:来期の売り上げ予想のレンジが広すぎる。予想の下限になった場合減収減益になるが、それでは来期の再任を認めるわけにはいかない
Q7:特許の取得について、あまり積極的には感じないがどうお考えか
Q8:フォーラムの回答にうたプリに関する事項が1つもない。事前登録開始はいつなのか

ひとつひとつ、時間をかけてしっかり答えていたと私は思います。
Q1への回答が一番長かったです。15分くらいは話していたような?

 

株主フォーラム

スミマセンここらへんから眠くて内容をあまり覚えていませんw
売り上げのボラティリティの高さについて如何に対処していくか、などについて話されていました。

 

新作タイトル発表会

そして新作タイトル発表会へ。
報道関係者の方々がすでに待っている会場に入れていただき、発表会を見せてもらいました。
個人的感想ですが、

1.キャプテン翼
 コミック風の絵を維持しつつ、キャラの力強さや迫力を表現できている。海外で売れそう!
2.幽遊白書
 うーん・・デフォルメキャラは好きじゃないので個人的には微妙な印象でした。
3.うたプリ
 ゲーム画面はなかなかいい感じ。リズムゲームに強いKLabさんだけありますね。Live2Dを使ったキャラのアニメーションもぬるぬる動いていて奇麗でした。
4.自社タイトル
 ミラーズクロッシング?というタイトルだったと記憶しています。王道ファンタジーっぽいRPGでしょうか?ぱっと見の印象はチェンクロっぽいなーって思いましたが、戦闘はサクサクとリズム良く進められそうで個人的には良いと思いました。
5.ブリーチ
 中国をはじめとするアジアで配信するゲームとのこと。開発段階と思われるゲーム画面を見せてもらいましたが、戦闘は爽快感は有って楽しそう。エフェクトがもっと派手になればいいかなーと思いましたが開発中なのでこれからつけていくのかな?
6.自社タイトル
 こちらのタイトルは2018年以降にリリースとのことでイメージアートに留まっていました。今の段階では何とも言えません。

開発されている方が発表されていましたが、プレゼンはあまり上手くなかったのが残念でした。私もプレゼンは苦手なので偉そうなことは言えませんが、良いゲームだと思うのでこの点は改善していただきたいです。

f:id:hetaretousika:20170325210026j:plain

出席者向けにガチャがありましたがハズレのエナドリ、クリアファイル、ホットアイマスクのセットを頂きましたw パーカー欲しかった(´・ω・`)

 

久々の株主総会でしたが、今後も保有し続けたいと思う総会でした。
競争の激しいスマホゲーム業界で生き残るには、今後数年が正念場ですが頑張ってほしいです。
ゲーム開発を生業にしているだけあって、株主を楽しませようという姿勢も好印象でした。来年も出席したいと思います。