Mさんの資産運用録 ~資産形成編~

インデックス投資~配当~優待~

スポンサーリンク

【書籍紹介】ちょっと気になる社会保障

f:id:hetaretousika:20210410165132j:plain

読書は1か月に1冊と決めていたのですが、読みたい本があってついつい買ってしまいます。

今回は「ちょっと気になる社会保障」になります。

タイトルは入門本のような柔らかさですが、読み進めるには社会保障、特に年金制度に関する一定の知識が必要になります。
年金制度に対してマイナスのイメージを持っている人が多いですが、なんとなくなイメージでマスコミが言っていることを鵜呑みにしているところが有るのではないでしょうか?

FP試験で公的年金制度についてある程度理解していたつもりでしたが、いやー難しいですね(笑)

そんなこの一冊ですが、結構面白いですし、知識をアップデートしたらまた読み返したいです。

いろいろ衝撃を受けた部分があるのですが、日本は税率や保険料率が高齢化率に追いついてないことが結構衝撃でしたね。あとは介護保険はこれまで高齢者のための保険というイメージを持っていましたが、親を介護する現役世代の負担軽減の意味合いももっているということです。
日本って結構無理をして、国民のために制度を維持してくれてたんだと理解しました。

あとこの本ですが、メディアや野党に対して毒づく記述が結構あるんですよね。
社会保障制度を正しく理解してもらいたいのに、多くの批判されがちな状況に対する著者の気持ちがにじみ出ています。少し特徴的な文面なので、書店で少しページをめくってから買うことをお勧めしたいと思います。

【4/10更新】売買判断

f:id:hetaretousika:20210207163658j:plain

売買判断の記事投稿を始めました。
みなさまの売買の参考になれば幸いです。
このページは不定期で更新しています。

 
2021/04/10:売り
2021/03/20:売り
2021/03/11:ニュートラ
2021/03/01:ニュートラ
2021/02/23:ニュートラ
2021/02/20:ニュートラ
2021/02/13:売り+
2021/02/11:売り+
2021/02/07:売り


※当然ながら投資判断は自己責任となります。

【資産運用状況】2021年3月

 


今月のパフォーマンスは+6.19%(年初来+10.27%)でした。

 

 

配当金

2021年3月の配当&分配金は23,641円でした。
昨年より若干の増加です。
コツコツと積みあがっていく状況を見るのはとても快感です。

f:id:hetaretousika:20210403145106p:plain

配当推移

日本

銘柄 受取額(円)
アーバネットコーポレーション 558
ニチリン 3,108
日本エスコン 7,600
日本エスコン 6,057
ムゲンエステー 1,000



アメリカ 

銘柄 受取額(ドル)
VYM 4.73
SPYD 25.77
IBM 13.21
PFF 4.34

ポートフォリオ

 f:id:hetaretousika:20210403145224p:plain

 

3月は株式が国内、海外とも堅調で大きく上昇しました。
今の見通しとしては、大きく下落したタイミングでインド株式指数に連動する上場投資信託1678を買おうかと考えています。
インドは人口が長期的に増加していく見込みであり、長期的な視点で投資するには良い対象かと思っています。

売買状況

<スポット売り>

無し

<スポット買い>
無し

<積み立て中>
・三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 国内リートインデックス
SBISBI新興国株式インデックス・ファンド(積み立てNISA)
・DIAM外国株式インデックス(企業型DC)

自分ルールで売りタイミングに該当する機会は何度かあったのですが、手放したい資産が無かったので売却はしていません。

資産推移

 

気持ちの良い右肩上がりのグラフですね。
投資方針に今のところ変更なく、インデックスファンドとコア部分とした形を目指していきます。指数が大きく下落したタイミングでリバランスをする予定です。

f:id:hetaretousika:20210403150209p:plain

※本業の会社からの給与も含まれています。
※企業型DCは含まれていません。


 

保有銘柄

<日本株式>

・1430 ファーストコーポ
・2114 フジ日本
・2374 セントケアHD
・2376 サイネックス
・3048 ビックカメラ
・3140 イデアインター
・3197 すかいらーくHD
・3242 アーバネット
・3246 コーセーアールイー
・3299 ムゲンエステー
・3656 KLab
・5184 ニチリン
・7148 FPG
・7635 杉田エース
・7820 ニホンフラッシュ
・8591 オリックス
・8844 コスモスイニシア
・8890 レーサム
・8892 日本エスコン
・8893 新日建物
・8897 タカラレーベン
・9405 朝日放送グループHD
・9414 日本BS放送
・9684 スクエニHD

f:id:hetaretousika:20210404120240p:plain

国内株式保有比率

<米国株式>

・インターナショナル ビジネス マシーンズ(IBM
・アルトリア グループ(MO)
AT&T(T)
iシェアーズ優先株式&インカム証券ETFPFF
・SPDRポートフォリオS&P 500高配当株式ETF(SPYD)
iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETFHDV)
・バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)

f:id:hetaretousika:20210404120310p:plain

米国株式保有比率




<投信>
・ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド
・ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンド
・ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド
・ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券インデックスファンド
・ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
・ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイJリートインデックスファンド
・レオス-ひふみプラス
・三井住友TAM-外国株式インデックスe
・三井住友TAM-SMT グローバル株式インデックス・オープン
・三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
・三菱UFJ国際-eMAXIS Neo 宇宙開発
・三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 国内リートインデックス(★積み立て中)
・三菱UFJ国際-eMAXIS先進国債券インデックス
・三菱UFJ国際-eMAXIS先進国株式インデックス
・三菱UFJ国際-eMAXIS新興国リートインデックス
・三菱UFJ国際-eMAXIS新興国債券インデックス
・三菱UFJ国際-eMAXIS新興国株式インデックス
・大和-iFree 新興国株式インデックス
・One-たわらノーロード 先進国債
SBISBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド
SBISBI新興国株式インデックス・ファンド(★積み立て中)

 

<外貨建MMF>

・ノムラ・グローバル・セレクト・米ドルMMF
・ホライズン・トラスト・南アフリカランド・MMF
・マルチストラテジーファンド・トルコ・リラ・マネー・マ-ケットファンド

 

ひとこと

悩んでいた株主総会の出席ですが、行きたかったKLabは見送ることにしました。
議決権を行使するのも忘れてしまっていました・・・。

あとはコロナショックのころあれだけ叩かれていたSPYDの株価が戻ってきましたね。
SNSを見て好調な人が多いときは売り、悲観的な人が多いときに買っていく。
これを基本行動としていましたが、改めて自身の行動を試す良い機会となりました。
下がってるときに買うのはとても怖いのですが、大きな金額を動かさないことと、値動きを見ないようにすれば耐え抜くことができますね(^^♪

【FP2級】学科試験は合格ラインに乗るようになってきました

f:id:hetaretousika:20210327183108p:plain

FP2級の学習状況ですが、週末に模擬試験と称して過去の試験を受験するつもりで問題を解いています。
今日は2020.9の学科試験に挑戦し、68.3%の正答率でした。あやういですが合格ラインは超えています。今の状況でも運が悪くなければ合格できそうですね。

 

最近はというと、平日は1日30問以上過去問を解く、土曜日は模擬試験、日曜日は正答率の低い分野の学びなおし、といったサイクルで勉強を回しています。
学習方法ですがテキストを読むことに加えて動画講義を受けることは効果がありますね。記憶の定着具合がテキストの読み込みとは段違いに高いです。

FPは受験者数も多いこともあってなのか、ネットで素晴らしい教材を無料で利用することが出来ます。

f:id:hetaretousika:20210327183618p:plain


実はFP2級ドットコムの総合ランキングがひそかな楽しみになっていまして(笑)
解けば解くほど順位が上がっていくのがすごく快感で勉強が楽しくなります。
現在私は2537位です!!(ランキングの基準は謎です)
いまは1000位台を目標に学習を進めてます!

勉強って理解できなくて楽しくない時期が必ずありますよね。
ようやくここ2週間くらいで「苦しい期間」を通過して学習が楽しくなる期間に入ることが出来たようです。
この苦しい期間は挫折しないように、小さなハードルで自分に課題を科すことが重要なんじゃないかと私は考えています。
たとえば「1日5ページテキストを読む」とか「1日10問問題を解く」とかどうでしょう?少しでも前に進み続けていればいつか成果は得られます。重要なのは続けていくことだと思います。

【書籍紹介】38歳までに受けたい「甘くない」お金の授業―― ビターな現実に打ち勝ち、人生を9割ラクにする方法

f:id:hetaretousika:20210320111618j:plain


今回は私が尊敬するFPである井上ヨウスケさんの書籍を紹介します。
Youtubeもされていて、私はYoutubeで偶然チャンネルを見つけてからファンになりました。

それほどFPさんのことを知っているわけではないですが・・・汗
彼の考え方が好きなことと、年齢が近いということもあってすごく尊敬していますし応援しています。

投資や社会保障制度の知識が無くても読めるような優しい内容になっていまして、
構成は「お金の使い方」「保険」「投資」「年金」の分野に章だてて書かれています。主に保険と投資に関する内容が多めです。

 

保険の考え方が変わった

私がこの本でよかったと思うことですが、保険の考え方、選び方でした。
私は30代も半ばになってきて、漠然と保険に入っておかないと不味いのかな?と考えていたものの、保険契約をすることが目的になっている部分があったり、日本の社会保障は手厚いことも知っていたので、保険は不要と考えている方でした。
FP試験の勉強をしていたので保険の種類は知っていましたが、知識があっても自分に必要は保険が何なのか全く理解できていませんでした。
英語の勉強に例えると、英語が読めてもしゃべることが出来ないもどかしさと似たようなものをずっと感じていました。

 

保険の正しい選び方

そもそも保険とはあるリスクを被ったとき、支払えなくなるお金を保険という形でリスクヘッジするものですね。例えば自分が入院してしまったとき、自分の預貯金でカバーできる見込みがあるならば、医療保険に入る必要は無いということですね。この書籍ではリスクの為に準備しておく預貯金のことを「自分保険」と銘打っておられますが、これが自分の心にガツンと来てしまいました。


更に保険のデメリットも挙げておられて、保険のデメリットは限定されたリスクにしか対応が出来ないことですね。自動車保険なら自動車事故、医療保険なら病気に対するリスクに限定されてしまいます。それに対して「預貯金=自分保険」はどんなリスクにも対応できる万能な保険です。つまり自分の預貯金で対応できなくなるリスクに対して保険をかけておけば良いということになります。そのように考えていくと、皆さんが必要な保険がおのずと見つかるはずですね。


これまでの私の考え方としては、社会保険制度があるから保険は不要!という考え方の意見を持っていました。ですが、この本を読むと保険って面白いな、どんな商品があるのか見てみたいなという考えに変わりました。この本を読んでから保険会社のホームページを渡り歩いたりしています(笑)

 

年金にも触れています

本の最後には年金に関することも書かれていて、すごく面白いですし考え方をガラリと変えてくれるようなことが掛かれているので是非多くの方に読んでほしいと思っています。

 

最後に

人生にお金は必要ですが、お金に縛られる人生は嫌ですよね。
投資の世界に入ってからFPに興味を持ったこともあってか、私はお金に縛られすぎてるなと自分自身を振り返ることができた一冊になりました。投資を始めてからお金のことを考えすぎて、大切な経験を逃してきていたような気がします。
お金は生きるためのツールである。このことを確認させてくれるような一冊でした。

 

 

 

【書籍紹介】2030年:すべてが「加速」する世界に備えよ

私は月に1冊は書籍を読むようにしています。今回は最近読んだ本を紹介したいと思います。今回は「2030年:すべてが「加速」する世界に備えよ」を紹介します。

 f:id:hetaretousika:20210315190003j:plain

概要

著者のひとりはイーロン・マスクの盟友として有名なピーター・ディアマンシス氏です。私は未来妄想が大好きなので、このような書籍が大好きです。あるYouTuberさんが紹介していたのを切っ掛けでこの本を知りました。

この書籍では小売、広告、エンタテインメント、交通、医療、長寿、金融、不動産、環境などの分野に分けて2030年の未来がどう進化していくのか書かれています。
「コンバージェンス(融合)」と「エクスポネンシャル(指数関数的)」という2つのワードが多く登場しますが、今はまだ独立している技術が融合することで指数関数的な加速度で技術が進化していくというものです。

例えばAI、ビッグデータ、自動運転、VR、AR、ブロックチェーンといった技術が挙げられています。これらの技術は各々独立した状態でこれまで進化してきましたが、これからはこれらの技術を融合することで、一気に世界が進化していくと著者は書いています。これを聞いただけですごくワクワクしませんか?

 

感想


かなり広域な分野にわたって書かれていますが、私が興味があるのは保険と医療の分野でした。

なるほどと思った一文があるのですが、現代の医療はヘルス(健康)ケアでなく、シック(病気)ケアであるということです。すでに発症してしまった病気に対し治療が開始されます。現代の健康保険医療もこれにならう形で制度が作られているわけで、予防医療に対する公的な給付はほとんどありません。予防接種や検診・ドックに対する給付は一部ありますが、手厚くはありませんね。

この本で書かれていたのは、ゲノム解析ウェアラブルセンサの進化により、個人の疾病リスクを事前に発見することが出来るようになり、ヘルスケア分野は疾病予防が主流になっていくということです。これにより、医療保険で保証される部分もいまとは大きく変わっていくと想像できます。

更にすごく面白いと思ったことが、個人の疾病リスクが分かるようになってしまうと、現代の保険は成り立たなくなってしまう点です。(保険屋さんの皆さんすみません(^^;)

なぜなら保険はリスクの高い人や低い人のみんなで助け合うことを目的としているからです。疾病リスクが未然に分かってしまうと、疾病リスクのない健康な人たちは医療保険に入らなくなってしまいます。そうなると保険は成り立たなくなってしまいますね。
これを読んで私は、保険制度がこれからどの様になっていくのか全く予想が付きませんでした。保険というものが無くなってしまう未来しか見えません。

保険の市場規模は縮小するかもしれませんが、これに代わる新しい商品、サービスが誕生すると思うと、楽しくなってきますね。

 

 

すかいらーくホールディングスから株主優待が届きました

株主優待

すかいらーくホールディングスから株主優待が届きました。

すかいらーくといえばあの有名なガスト、ジョナサン、バーミヤン等を展開するファミレス最大手の企業です。

優待が変更になってから初めて優待を頂きました。
私は1単元のみ保有なので2,000円相当の割引カードを頂きました。

 

 すかいらーくホールディングス(3197)

コロナ前までは上昇傾向でしたが、コロナによる外出自粛の影響をモロに受けて20/12期は赤字に転落してしまいました。不採算店舗の整理や、効率化を図りながら黒字浮上を目指しています。

各種指標

・株価:1,667円 ※3/12終値
・優待利回り:2.39% ※単元のみ保有の場合
・PER:833.5倍
・PBR:2.89倍
自己資本比率:25.8%

 

優待内容

保有枚数に応じてグループ店舗で利用可能な飲食代割引カードが年2回送られてきます。外食が多い方や一人暮らしの方にぴったりな優待です。
今回より優待内容が変わり、優待利回りは下がってしまいましたが、まだまだお得な優待であることは間違いありません。

私はしゃぶ葉とガストで食事を楽しもうと思っています。

優待内容 枚数
飲食代割引カード 2,000円相当 100株以上
飲食代割引カード 5,000円相当 300株以上
飲食代割引カード 8,000円相当 500株以上
飲食代割引カード 17,000円相当 1,000株以上