Mさんの資産運用録 ~資産形成編~

インデックス投資~配当~優待~

スポンサーリンク

2020年の投資目標

あけましておめでとうございます。
今年もこのブログを見ていただけると幸いです。

 

今年の投資方針をまとめてみました。


現在のアセットアロケーション

現在のアセット別の比率は以下の様な感じです。
目標値の比率を目指しています。
まだまだ程遠いですが、これでもだいぶ改善している方なんですw

 

  現在値(%) 目標値(%)  備考
国内株式 32 10  
海外株式 23 50 積立NISA、確定拠出年金
新興国株式 6 10  
国内債券 2 2.5  
海外債券 2 2.5  
新興国債券 2 2.5  
外貨MMF 2 2.5  
国内REIT 3 5  
海外REIT 2 5 投信積立
バランス型 1 0  
26 10  

 

備考にある、積立NISAと確定拠出年金と投信積立ですが、これは今年積み立てる予定のアセットになります。
国内株式の比率を下げつつ、米国株式へシフトしていきます。
可能であれば、優待銘柄を1銘柄は新たにホールドしたいと思っています。

 

積立目標

以下の積み立てで毎月9万円を積み立てていきます。

補足ですが、投資経験年数×1万円を積み立てることにしています。

 

<積立NISA>

 SBISBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド 3.3万円/月

確定拠出年金

 DIAM外国株式インデックスファンド <DC年金> 2.5万円/月

 ※今年度より3万円/月に増額予定

<投信積立>

 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国リートインデックス 1.2万円/月

<保険>

 明治安田生命 個人年金保険 2万円/月

 ※2020年11月で払い込み終了

 

積立以外の目標

私はインデックスファンド、優待株、高配当株の3本柱を軸にしています。
積立以外にも優待株は1銘柄は新規買い、高配当株にもタイミングを見極めた上で投資をしていきたいと考えています。

目標まとめ

昨年は投資スタイルの転換期でした。
徐々に個別株からインデックス投資へとシフトすることが出来ました。
これはパートナーとの生活が始まったことによるものです。自分ひとりであれば大きなリスクは取れますが、守るものが出来ると信条が変わってきますね。

ただ株式投資も楽しみたいので、優待銘柄はこれまでどおりホールドしていきたいと思います。優待が届いたときにパートナーが喜んでくれるのが、私自身もうれしくなっちゃうんですよね(笑)

インデックス投資で出来るだけ投資にかける時間は抑えつつ、残った時間でFP試験や簿記試験の勉強を進めていきたいです。